『「撮って終わり」を、終わりにしたい。』

デジタル写真時代の新しい写真表現、
写真整理のカタチとして誕生したフォトブック。
そのフォトブックが日本に誕生したのが2000年。
まだ10数年の歴史しかありません。
そのフォトブックの魅力をもっともっと多くの人に伝えたいと
2013年にメモアルはスタートしました。

フォトブック作りのノウハウだけでなく、
写真の撮り方、整理方法、活用法まで
さまざまな角度から、「フォトブック」作りを
サポートしています。

メモアルはプロアマ問わず、写真を撮る全ての人に、
撮った写真をカタチにする提案をしています。